一級建築士が家の風水鑑定|風水・家相が気になるのなら!?

皆さんが現在住んでいるところの家相や風水は気になりませんか?

風水・家相、気にならないならそれで良いと思います!

でも、もしが気になるなら・・・

風水、家相にも流派があります。

私が行っているのは、建物が建った年代、そして方位、さらには気の流れが最も影響される開口部(窓や玄関の位置)から判断する風水・家相鑑定方です。

気の流れの悪い部分には、陰陽五行の「木・火・土・金・水」を開口部付近に置く事によって、気を高めたり弱めたりして気の流れを調整します。

そしてこの流派の風水は20年毎に見直す必要があります。

今は良くても問題はその後かもしれません。

この気に合わせて家の家相を変化させていけば、気の流れはスムーズに流れます。

この気の流れに逆らえば・・・

もしご興味があれば一度・・・

関連記事

  1. 新築一戸建て役所調査|松戸市役所

  2. 建築現場のダメ工事|設計屋目線と現場目線の違い

  3. マンションガラス交換|延焼の恐れのある部分とは?

  4. 建築確認申請の注意点とは!?

  5. 松戸市法務局調査|新築一戸建て

  6. 家の間取りは人に影響します!