家が完成したら「表題登記」を行います!誰に頼むのかな?

新築の場合は無指定地域でない限りは必ず

建築確認申請の許可を受けて家を建てます。

 

そして工事が終了して行うのが

「完了検査」と「表題登記」

 

完成検査は

建築確認申請書と同じものをしっかり作りましたよ!

だから検査をお願いします。

これは必ず行わなければなりません。

 

検査が終わらなければ基本的に入居はできません!

 

そして、もう一つ工事が終了したら行わなければならないのが

「表題登記」です。

 

この表題登記を行わないと、あなたの建物は存在しない事になります。

この土地に、どのような規模で建物を建てたかを

法務局に申請登記するのが義務付けられいます。

 

この「表題登記」は完成してから

一ヶ月以内に行うのが原則です。

 

銀行によっては「表題登記」を終了させないと

住宅ローンを降ろしてくれない金融機関もありますので注意してください。

 

では「表題登記」は誰が登記してくれるのでしょうか?

 

行政書士さん、土地家屋調査士さん等が登記してくれます。

費用は8〜12万円程度です。

 

 

でもね・・・

 

 

実は・・・

 

 

「表題登記」って誰が行ってもいいんです!

と、いう事は〜

 

自分で登記すれば

8〜12万円の「表題登記」申請料が浮く事になります。

 

ご自身で行っている方って意外にいるんですね!

 

たくさんの「自分で表題登記」のサイトがあるのに驚きました〜

 

皆さんも挑戦してみては如何でしょう?

浮いたお金でテレビくらいは買えそうですね!

関連記事

  1. 軒の出が家に与える影響とは?

  2. 家の好みと相性の問題とは!?

  3. 家を手に入れるためにまずすることは

  4. 住まいとは何か?|住まいづくりで後悔しない秘訣とは何!?

  5. 以外と簡単に交換可能!|部屋の中のスイッチプレートを交換

  6. 床材と素足の相性とは?|家の中にスリッパは必要ですか?