素足が一番!『もみの木の家』

もみの木の家の一番の魅力は、何と言っても足触りにあると確信しています。素足で過ごすには最高の素材と言えるでしょう。

その秘密は、浮造り加工という加工が表面にしてあります。ツルツルの表面ではなく特殊な加工です。解り辛いと思いますので写真をどうぞ!

トップの写真の方が解りやすいですね、スイマセン。

表面に凹凸があり、足の裏に適度な刺激を与えてくますよ。これが何とも気持ちがいいんです!滑り止めにもなりますので、お子さんが走り廻っても転倒防止になるんです。

実は、私の自宅もこの『もみの木』のフローリングです。名前はフォレストキングと言います。製造元は鹿児島に拠点を構えるマルサ工業さん。

このフローリングに慣れてしまっているので、ツルツルのフローリングには慣れてないんです。OBのお客様のところに行ってもほぼ、このもみの木フローリングですからね。

こんなエピソードがあります。京都の友人が家を建てたため、遊びに行ったんです。クリスマスイブの日でした。床はツルツルのフローリング、お酒も入っていた事もあるのですが、滑って、転倒して、メガネを壊してしまいました。幸い軽い怪我ですみましたが最悪です・・・

靴下とツルツルのフローリングの相性は危険な事を身を持って体験させていただきました。

そして、素足ともみの木フローリング「フォレストキング」の相性がベストである事も認識した事件でした。

モデルルームとして公開している部屋の床は「もみの木フローリング」です。よろしかったら一度・・・

関連記事

  1. 地震対策│食器棚の地震対策には耐震ラッチ!

  2. 今の日本は化学物質で囲まれています

  3. 明日から「新松戸まつり」です!

  4. 木材の表面塗装はリボスで!

  5. 梅雨の季節に入りました!こんな憂鬱な時期だからこそ・・・

  6. こあがり和室の畳は無農薬!