「もみの木の家」の床材はフォレストキング!

床材は常に肌に触れている大切なもの!

床材、フローリング材は人の身体に常に触れている部分です。と言うことは、人の身体に何かしらの影響を及ぼしている可能性があると考えませんか?

そうなんです!実は足の裏の感覚は以外と大事な部分なんです!

足の裏への刺激は、脳幹神経に影響を及ぼすといわれています。特に素足の足が感じる影響は特に大きな影響を与えます。

普通のフローリングは・・・

普通のフローリングは素足で歩くと、表面にウレタン塗装という表面がツルツルになる加工がしてあります。この床材の上を素足で歩くと良い感覚はありません。だから家の中にはスリッパが必要となります。

普通のフローリング材は、素足で歩くと、冬は冷たくて、夏はペタペタ、最悪です・・・

くつ下+スリッパ=どんどん床材から足の感覚が離れていきます。

普通のフローリングで感じる足裏の感触が悪い証拠といえるでしょう!

「もみの木フローリング」は素足が最高!

健康住宅を「もみの木の家」で使われる、限定生産品、もみの木フローリング「フォレストキング」は普通のフローリングとは、全く違います。

何が違うかと言いますとですね!

素足の足裏で、直接床に触れると心地よい感触と優しさを感じるんです!

これには「もみの木」の床材の表面に施された特殊な加工「浮造り加工」にあります。難しい字ですよね。「うづくりかこう」と読みます。聞きなれない言葉ですよね。

こんな感じで、床材に凹凸があり、足裏に適度な刺激を与えてくれます。

冬暖かく、夏はサラッ!

そして、これは体感しなしと納得できないかもしれませんが、冬は暖かく、夏はサラサラと気持ちがいいんです!

そして、もみの木フローリング「フォレストキング」の床材には適度な弾力があり、歩行時や衝突時のショックを和らげてくれ、膝や腰にもやさしいんです。

そんな弾力性があるにもかかわらず、意外とキズには強いんです。

更には、滑り止め効果もありますので、ペットやお子さん、お年寄りにも優しいフローリング材と言えるんです!

これは体感しない訳にはいかないんじゃないかな〜

健康住宅「もみの木の家」もみの木フローリング

もし、よろしかったら一度・・・

関連記事

  1. どうして「もみの木の家」なのか!?不思議な効果が沢山あるから…

  2. 乾燥季の室内湿度対策とは

  3. もみの木の家│余った材料でコースターを販売中!@松戸

  4. こまめな掃除が大事|掃除は人にも建物にも良いことです!

  5. ある女子中学生、夏休みの自由研究に「もみの木の不思議」

  6. 家の中、洗濯部屋干しで嫌な臭いがしない!?