掃除がしやすい家、それには断捨離が必要です!

家の中を掃除しやすい環境というのは、どんな状況でしょうか?

私が考える家の中を掃除しやすい環境にするには、難しいかもしれませんが、物を減らすことですね!床には極力物を置かない。これ、基本です!

そして、同じ用途のものは同じところに置く、これも基本ですね、物がばらけていくと面積も取りますし、見栄えも良くありません。

同じ物量でも、汚く、片付いていない部屋に見えてしまうんですね。

部屋が片付いているということは、プラス要素が多くなるんです。

掃除機が楽にかけられるようになります。物を床に置いておくと、その度に物を動かさなければならず、億劫になり、掃除がおろそかなりがちです。

物を減らすのはなかなか難しいかもしれません。

でもよく考えてください。日本は豊かな国です。必要以上のものを物欲のみで、家に中に蓄えているかもしれません。

私も、数ヶ月に一度ですが、断捨離に火がつくことがあります(笑)

特に季節の変わり目に断捨離をすることが多いです。

まずは服ですね。前の季節にあまり着なかった服や痛んだ服は、衣替えと一緒に処分するようにしています。

そして、写真やCDでしょうか。聞かないものや見ない写真はは、どんどん処分していきます。

過去にはこだわらないタイプなので捨てることには拍車がかかっていますね。

ネットがこれだけ進化しますと、情報整理も色々な形がありますよね。

家づくりにも「断捨離」に貢献できるプランや間取りが沢山ありますよ!

スッキリ、シンプルに過ごせる家づくりの提案はプロの力です!

あなたのシンプルライフを実現するのが、私たちの力です!

よろしくです!


関連記事

  1. 収納はたくさんあると便利?

  2. ある女子中学生、夏休みの自由研究に「もみの木の不思議」

  3. アレルギー体質の建築士の独り言

  4. 「もみの木」は自然乾燥材|手間がかかる分、効果は絶大!

  5. 設計費用は誰が払う!

  6. こまめな掃除が大事|掃除は人にも建物にも良いことです!