家を建てるタイミング!あなたはどうして家を建てるのですか?

家を建てるタイミングは難しいですね。家を建てるというよりは、賃貸から抜けだして持家(マンションも含みます)を持つタイミングはなかなか判断に迷うところです。悩ましいですね!

私自身は持家を購入したのは40歳の時でした。ちょっと遅かったかもしれません。それまでの賃貸で支払った金額は相当なものです。

私は基本的に将来売却しやすい事を条件に物件を決めました。駅近の中古マンションです。

何か事情ができて、その場所から離れなければならない時、賃貸として貸し出しても良いし、売却も簡単にできる場所を選んだんです。

もし、転勤などが無く、他の場所に移動をしないのであれば、早めに不動産として購入した方が良いかもしれません。

そして購入するにあたり、自分自身の考えを纏めないと先には進めないことも考えるべきです。

持家を取得する一つの目安としては、家族がでできた時に一度考えてみることです。

持家を購入するには、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。一般的には団体信用保険という保険に加入することになります。ローンを組んだ人が亡くなった場合はローンは帳消しになります。

一家の大黒柱が亡くなっても家族が暮らしていく「家」は残るということです。

団体信用保険と生命保険に入っておけば、当面の家族の生活を守ることができます。

まさに家族の為の保険と言えるでしょう。

考え方は、人それぞれかもしれませんが、このような家族の為に家を建てる!

という考えもあるのでは無いかと思います!

関連記事

  1. 東京マグニチュード8.0|耐震が心配ですか?

  2. 住宅会社の営業は契約のプロであり、建築のプロでは無い!

  3. 新築一戸建て住宅を成功させるために!大事なキーワードとは・・…

  4. フローリングの種類を選べない?

  5. オーガニックライフ・プレゼンター|地域No1の提案力!

  6. オーガニックな家は何が違う!