営業職って何でしょう?|契約を取るのが彼らの仕事です!

新築を建てる場合、当事務所では基本的に建築士が対応する事になります。他社さんではどなたが対応するのかは解りませんが、当事務所では建築士が対応します。

理由は建築のプロとして最低限の資格が建築士と考えるからです。

どの業界もそうですが、資格の無い人が対応すれば問題になります。医師などは最たるものでは無いでしょうか?

体調が悪くて病院に行ったのに資格の無い、営業さんなるものが対応したら嫌ですよね。

建築の業界では建築士の資格もないのに、お客様の窓口になっている場合が多々あります。

しかも、偉そうに建築の事を語り出したりします。

皆さんはこのような対応をされて嬉しいですか?

私は嬉しくありません!

という理由から、建築士がしっかりお客様の対応をさせていただきます。

営業の仕事ってお客様の事を大事にしている訳ではありません。その裏には、ただただ契約が取りたいだけなんじゃないですか?

営業は契約を取るためのプロ、なんて言われ方もしていますからね。

資格もないのに、建築の仕事をしたら、無免許運転と同じです!

あなたは誰に家を建ててもらいますか?間違っても

「営業さんが良い人だから契約を決めたのよね!」

なんて事にはならない事を祈ります。営業さんの良し悪しで決めるなんて、全く意味が解りません!

契約までの流れ、頼もうとしている会社の仕組みををよく考えて、ご判断ください。

無免許の人に、家づくりを頼む!それも一つの勇気ですけどね!

私ならご遠慮いたします!!

関連記事

  1. やっと「本物の天然素材の住まい造り」にたどりつきました!

  2. 建築士とは技術屋でありデザイナーなんです。でも、自分のしたい…

  3. 健康住宅|落ち着きのある空間を手に入れました!

  4. 設計者なら家の完成形は見えています!

  5. 新築やリフォームで家づくりで成功する人の特徴とは!?|

  6. 増税後の住まい給付金をご存知ですか?最大50万円!