「もみの木」は誰のものでもありません|ご縁のあるあなたのものです!

「もみの木」の内装材は本当に特別なものと実感しています。それがどのような特別のものなのかは、ブログやホームページをご覧くださいね。

今回のブログでは、そのような話とは別のお話をしますね。

「ご縁」のお話です。

どのような特別な内装材があろうと、ご縁がなければソコに辿り着く事は出来ないと言えるでしょう。

そして、そのようなご縁で「もみの木」の内装材を使った家を作り、幸せになったご家族もいっぱい知っています。

「もみの木」の内装材を使わせていただいている、当事務所もご縁があったからだからと感じております。

ただし、勘違いしてはいけないのです。

特別な材料ではありますが、「もみの木」に関連した仕事をしている私たちが特別な訳ではありません。

たまたま、ご縁があったのです。

そして、ご縁に結ばれたのです。

なので、そのご縁を大切にしていきたいと思います。

これまでご縁のあった皆さん、今後出会うご縁のある皆さん、よろしくお願いいたします!

関連記事

  1. 何でもは手に入りません!|優先順位をつけていきましょう!

  2. ファーストコンタクト、その時どうする?|そして次の打ち合わせ…

  3. 建築士とは技術屋でありデザイナーなんです。でも、自分のしたい…

  4. 断捨離と終活の違い?要は「片付け」でしょ!

  5. 誰に家づくりを頼むか?悩ましいところです・・・

  6. 建築士定期講習|一級建築士事務所