オーガニックハウス「もみの木の家」素足で快適な床材を知ってますか?

オーガニックハウス「もみの木の家」の一番の特徴はフローリング材と言っても良いでしょう!素足で快適に暮らせる家が、ここにはあります。

素足で歩くと、気持ちが良くてしょうがないんですよ。

唯一、人の体が何かしらに接触しているのは足の裏のみですよね!

つまり、体感して一番敏感に反応するのは足の裏ということになります。そのようなこと、考えて住まいを感じたことがありますか?

あなたの家のフローリングはどんな材料です?

ツルツルでテカテカしているから、掃除がしやすいから、あなたはその材料を選んだんでしょうか?

なるほど、なるほど!

では、そんなあなたにお聞きします!!

「その床材、素足で歩いて気持ちが良いですか?』

はい、どうでしょう?

夏場に素足で歩くとペタペタして気持ちが悪い!そして冬の季節は寒くてスリッパ無しではいられない。一般的なフローリング材はそういうものです。

なので、各家庭にはスリッパが必要になるわけです。自分はスリッパは嫌いです。清潔感のかけらもありませんよね、毎日洗濯するわけでもなく、ひたすら家の中に存在します。

スリッパのいらない生活を手にしてみてはいかがでしょう?

夏場の話や梅雨の時期の話をしてみましょう。

正直、気温が上がっつてくると家の中で靴下なんか履いているのは嫌なわけです。

えっ?皆さんは違いますか?自分は気持ちが悪くて、自宅に帰るとすぐに靴下を脱いでしまいます。

皆さんは、多分そのような行為には出ないんでしょうね。

それは先ほど書いたように、床材の感触があまり良くないからではないでしょうか?

裸足で歩くと、ぺたぺたして足の裏が気持ち悪い!

わかりますよ!

そこで、オーガニックハウス「もみの木の家」で使用されているフローリング材の登場です!

表面に凹凸をつけた特殊な加工により、素足で歩いても足の裏の感触はサラッっとしています。ペタペタする感触はまるでないと言う事。

信じられませんか?

いいんです信じなくても、「どうしても興味がある方だけ」にお届けしたい!

貴重な内装材、それがもみの木のフローリングなんですから!

ご縁があれば、一度・・・

関連記事

  1. もみの木の家にこだわる理由!

  2. もみの木の家│余った材料でコースターを販売中!@松戸

  3. マルサ工業さんが製材する、もみの木の内装材とは!

  4. もみの木で「木の住まいを創る!」

  5. もみの木の家|自然素材が持つ7つの不思議な効果とは・・・

  6. 「もみの木の家」不思議な効果・部屋の湿度を適度に保ちます!