網戸のない生活!そして窓の意味を考えたことあります?

網戸って何のためにあるんでしょうね?虫が入ってくる、が一番の問題でしょうか?

そいて、皆さん大きな窓を欲しがりますが、結局、カーテンで覆ってしまいいますよね。

自分はこれに大きな憤りを感じるのですが、どうですか?

自分は網戸のない生活を、かれこれ5年ほど続けています。一部の窓にはカーテンもありません。住んでる環境的はマンションの13階です。

13階だったら虫も来ないし、蚊も来ないから、とかいわれますが、そんなことはありません。

虫はエレベーターにも乗ってきますし、上昇気流にも乗ってきますから虫は来るんですよ!

でも、風の抜けを考えたら網戸って物凄い障害です。

網戸があるのと、網戸が無いのでは恐ろしく風の抜けが違いますよ。感じたことあります?

自分は風の抜ける環境を選びました。

夏場のエアコンを控える目的もあります、そしてなるべくエアコンを使わないことにより、身体江のダメージも減らしています。

夏場は、掃き出しのサッシの近くに布団を移し、なるべく自然の風を受けるようにしています。

自分はカーテンとレースのカーテンが嫌いです。なるべく視線を妨げない生活を推奨しています。

家にいるのに、網戸、カーテン、おかしく無いですか?窓の意味がありません。視線と窓の環境を考えて、家を考える。そんな考えがあっても良いと思いますがね!

変ですかね(^ ^)

出来るだけ、外の視線を避ける設計。そんな考えも良いと思うのです。

オーガニックハウス・健康住宅「もみの木の家」

千葉県松戸市を中心に活動していますが、条件が合えば全国どこでも行きますよ!

りゅう建築設計です!

関連記事

  1. 何でもは手に入りません!|優先順位をつけていきましょう!

  2. 健康住宅|落ち着きのある空間を手に入れました!

  3. ファーストコンタクト、その時どうする?|そして次の打ち合わせ…

  4. 新築の家が良いとは限りません

  5. 断捨離すれば家の中はスッキリ!|わかっちゃいるけど・・・

  6. 「もみの木」は誰のものでもありません|ご縁のあるあなたのもの…