ファーストコンタクト、その時どうする?|そして次の打ち合わせはあるのか!?

代表の住まい造りへの想い

家づくりは新築でもリフォームでも、お問い合わせから始まります。

お問い合わせをいただいた方は、それ相応の意思があっての事だと思います。

とりあえず一度はお会いすることにしていますが、二度目の打ち合わせには発展しない場合もあります。

その場合とは、

その1

相見積もりである事。他社さんといくつか見積もりを取る事で金額の判断をするというものです。

しかしながら、相見積もりとは全ての条件が合う事で成立しますが、ほとんどの場合そんなことにはなりません。

よって、相見積もりを要求された時はお断りすることになります。

その2

新建材を使用する内容である事。当事務所では健康を最優先とした材料を使用することにしています。

何でも良いよ!という方のご要望には答えられない場合がございます。

その3

予算とご希望の家の仕様が、かけ離れている場合。

最終的にご自身の希望が叶わないことになり、満足できる工事にはなりません。

その4

ご希望の内容、依頼する会社が決まっていない場合。

当事務所にご依頼が決定している場合は、お客様のご希望を最大限に引き出すお手伝いをいたします。

他社さんとの比較が終了していないのであれば、当事務所の特徴をご理解いただき、早急にご判断ください。

以上の条件をクリアしない限り、見積もりをすることも、プランの提案をすることも無い場合があります。

お互いの時間の浪費は避けたいとの考えからです。

最高のサービスをご提供できる、ご縁ある方にお会いできることを楽しみにしています!

オーガニックハウス・健康住宅「もみの木の家」

千葉県松戸市を中心に活動していますが、条件が合えば全国どこでも行きますよ!

りゅう建築設計です!

関連記事一覧