家は3度建てないと・・・|理解できません!

本当の家創りを考える

家は三度建てないと満足いく家が建たないそうですね!

意味わかりません・・・

優れた建築士との出会いがあれば、そんな事はありません。と私は思います。

皆さん、相当運が悪いというか、正しい判断をしていないという事です。

確かにひと昔前は、大工の棟梁が主体で家を作っていましたので、そんな時代もあったでしょう。

でも、今は違います。

でも建築の知らない営業マンが主体の家づくりをすれば、そんな事になるかもしれませんね!

お金、予算も大事だと思いますが、それだけで良い家は建ちません。

家を建ててくれるパートナーが大事という事です。

あなたが知っていもので、安くてとんでもなく性能が良いものがありますか?

私が知っている限りでは、そんなものは存在しません。

仕事上で契約前のトークが上手い人はたくさんいます。そんな人は建築のプロではなく、契約のプロといえますね。

何が良くて、何が悪いのか!

判断基準はよくお考えくださいね。

関連記事一覧