注文住宅|あなたの打ち合わせ相手は誰なのかな?

注文住宅を建てる時に、あなたの相手をしてくれる打ち合わせ相手がいます。

ハウスメーカーでは、営業という人が打ち合わせをするらしいですね。

当事務所では、営業という人間は存在いたしません!

設計、工事とも、それぞれ経験を踏まえた、技術者が打ち合わせの相手を務めさせていただきます。

当たり前です。建築のプロは営業などという意味のわからん人間に打ち合わせは任せません。

仕事は、営業さんの人柄だけで仕事を掴む手段もあるのでしょうね。

「釣りバカ日誌のハマちゃん」パターン

ハマちゃんは仕事を取るだけで、建物の事には何もしてくれませんし、何も知りませんね。

人柄、人付き合いははメチャいいんでしょう。

それで仕事が取れる、すごいですね!

建築に対する技術も何もないのに!!

釣りバカ日誌のハマちゃん、リアルに考えると、勤め先に相当利益に貢献していますよ。

あんな営業力のある人、そうそういません。リアルにかんがえても数億の仕事を相当受注してますからね。

営業としては、漫画上ではダメ社員ですが、相当の売り上げを上げてるはずですよね!

まっ、それが本当に建物に反映されているのかは知りません!設計部署との連携ですからね!

人柄で受注するシステム、う〜ん。

どう考えますか!皆さん!!

人柄も良く、技術がある!これがベストなんでしょうね!!

関連記事

  1. 小さなお子さんのために!リフォームの注意点‼︎

  2. 消費税10%は逃れらませんね。

  3. 化学物質過敏症壁の原因、ビニールクロスの弱点とは・・・

  4. 新築一戸建て – 注文住宅の見積もりはバランスが…

  5. オーガニックな家は何が違う!

  6. 部屋の大きさは物とのバランスを考えないと・・・