家づくりの初めの一歩|住宅展示場は疲れるかもです・・・

千葉県松戸市を中心にオーガニック住宅「もみの木の家」を展開しているりゅう建築設計のRyuです!

家づくりを始めようかな?

と考えた時、皆さんはどうしますか?

大半の方は住宅展示場に行くのではないでしょうか?

この住宅展示場って意外と厄介なんですよね・・・

全く家づくりに知識がない状態で行くと、頭の中はパニックになります。

なんせ、いろいろな家づくりをコンセプトにしている各会社さんの話を聞くわけですから混乱しますよ!

私どもでお世話になったお施主さんも、やはり住宅展示場には行っています。

皆さんが口を揃えて言うのは

「最初のモデルハウスで営業さんに言われたことが基準になっちゃうんですよね〜」

「で、モデルルームを何件かまわると、皆が違う事を言うので疲れちゃう・・・」

「基準がわからないから、何を信じていいかわからないし〜」

「なので、もう、Ryuさんに任せます!」

と言う感じですね。当然こうなる前提として、私たちの家づくりの根本的なところを理解していただいたからです。

住宅展示場を何件か回られてから、私たちに相談に来て、ご縁がない方々は

断熱材は何を使うんですか?●●断熱材って良いんですか?とか、

構造は大丈夫ですか?●●ハウスは○○断熱をしているっていいましたけど、これって良いんですか?とか、

聞いてきますね。

この質問を繰り返す方とはあまりご縁がないケースが多いです。

情報過多になって、判断が下せなくなるパターンですね。

家づくりにかけられる総予算と、家に何を求めているかを明確にしないと、このパターンに陥ります。

そして住宅展示場で接客するのは、家を売るのが目的の営業さんですから。基本的には皆さんに不利になるような事は言わないでしょうね。

そして、グイグイ攻めてきます。当然ですよ。家を売らないと彼らの仕事は成立しないんですからね。

細かな家の仕様を、お客様に全て話しても意味がありませんし、理解もできないと思います。

要は地震に強くて、夏も冬も快適、そして理想の間取りを考えて設計して、家を提供すれば良いわけです。

それを普通に出来るのが家づくりのプロですよね。そしてもう一つ、相性やご縁も大事だと思いますよ!


関連記事

  1. 設計費用は誰が払う!

  2. 次世代住宅ポイント始まります!

  3. 新築やリフォームで家づくりで成功する人の特徴とは!?|

  4. 工事請負契約の注意点!

  5. 営業職って何でしょう?|契約を取るのが彼らの仕事です!

  6. 家づくりの憂鬱|誰にも相談できない・・・