「終活」って何か嫌な言葉ですね|家のメンテナンスもお忘れなく!

「終活」って何となく私にはしっくりしない言葉です。全ての終わりを予測して生活するのはどんなもんなんでしょうか?

こんにちは、千葉県・茨城県を中心にオーガニック住宅「もみの木の家」を提供している。りゅう建築設計 代表:Ryuです!

ただし、今までため込んできた物の整理は必要でしょうね。これは全ての人に当てはまるかもしれません。

「終活」家づくりに関しては売却、賃貸、相続といったところでしょうか?

住宅ローンを組む場合の団体信用保険は「終活」といえるのかな?嫌っ、正しい人生設計と考えるべきでしょう。

では、家ができました!さて、その次に将来的に考えなければならない事は何でしょう?

メンテナンスですね!これ大事な事です。家は出来た時からドンドン老朽化していきます。

特に大事なのが雨水が侵入しないように、屋根、外壁の塗装は定期的に必要です。これを怠ると雨漏りの原因となります。

私が現在借りている事務所は木造二階建てですが、30年近く塗装をしていません。ひどい話なんですけどね。

流石に耐えきれず、先月の台風雨の時は雨漏りを起こしました。

一度雨漏りを起こすと、壁体内、つまり見えない壁の中も心配なわけですよ。

これらの事もしっかりケアする必要が大事です。

そして、設備機器、特に給湯器の交換を考えておいた方が良いですね。

何をするのもお金がないと対応できませんので、何年後かのメンテナンスに備えてしっかり貯蓄しておきたい物です。

延び延びにすると、後々大きな出費に繋がる可能性がありますからね。


関連記事

  1. 健康な住まい造りの会関東in鹿児島

  2. 健康住宅専門店「もみの木の家」 @松戸

  3. 家づくりの初めの一歩|住宅展示場は疲れるかもです・・・

  4. 新築一戸建て住宅を成功させるために!大事なキーワードとは・・…

  5. 家はデザイン優先?機能優先?どちらが正解?

  6. 消費税10%引き上げ!|注文住宅を建てるタイミングはいつがい…