土地選びに変化が!|やはり高台に住みたい・・・

こんにちは、12月に入り、皆さん慌ただしい日々を過ごされているのではないでしょうか?

12月とはいえ、家づくりの為の準備を進めている方もいる事でしょう!

さて、建てるためには「土地」が必要になるわけです。

この建てるための「土地」の購入を考えている方に変化が見られます。特に近くに川がある土地ですね。

10月に上陸した台風の影響が多く影響しているのは否めません。多くの川が決壊したり、土手を超えて出すのを目の当たりにしたら誰でも恐怖を感じますよね。

この台風雨の影響で、少しでも高台に購入したいと考える方が増えています。

住宅相談に来られる方の中にも数人いらっしゃいますね。

私が住んでいる松戸市新松戸地区は、江戸川が決壊すれば間違いなく浸水する地域ですので、人ごとではないんですけどね〜

やはり災害に巻き込まれそうな時は、早めの避難しか対応策はありませんよね。

と、話がずれましたね。

高台を購入するのは、陸の孤島になりそうな場所は避けるべきでしょうね。例え家が無事であっても、その場所から移動するできずにいたらどうでしょう?

そして、無事でも電気、水道、ガス、のライフラインが止まってしまえば・・・

という事で、高台を購入する場合「陸の孤島」にならない物件をオススメしますよ!

「転ばぬ先の杖」用心に越した事はないですよね!!「こらばぬ先の杖」チョット例えが違うかな??

関連記事

  1. 営業職って何でしょう?|契約を取るのが彼らの仕事です!

  2. 森林浴ができる家作りがあります!空気の美味しい家です。

  3. ハウスダスト対策 ーアレルギーを発症させない方法

  4. アレルギー体質の建築士の独り言

  5. 次世代住宅ポイント始まります!

  6. こまめな掃除が大事|掃除は人にも建物にも良いことです!