新型コロナで変わる家づくりとは!?

代表の住まい造りへの想い, 住環境は大事

こんにちは、りゅう建築設計の代表R Y Uです。

新型コロナは収束の陰りも見せぬまま、猛威を奮っていますね。目に見えない敵が一番厄介ですね。

見えない敵といえば、シックハウス 症候群や化学物質過敏症も同じですが、こちらは匂いの判断がつくだけ、まだマシでしょうか・・・

シックハウス 対策としては内装材をできるだけ自然素材や人の身体に害の少ないものを選べば対策はできますが、コロナウイルスはそうはいきませんね。

コロナ対策の家づくりも考えていく必要があるでしょう。

例えば、コロナウイルスを家の中に持ち込まないように、玄関で直ぐに手洗いができるとか、

家の中に入って、すぐ着替えができるスペースがあるとか、

仕事や学校もテレワークが進んでいますから、そのようなスペースを確保する事も必要でしょうね。

そして、家から出れなくても快適なスペース作りも必要です。ステイホームが楽しくなるような家って素敵だと思います。

「家族の笑顔が絶えないおうち!みんながほんわかする住まい!!」

オーガニックな素材で創る「もみの木の家」ご興味があるようでしたら一度・・・

今日もお付き合いいただき、おかげさまでありがとうございます。(^ ^)

最高の「健康住宅」を目指す建築士事務所兼工務店の「りゅう建築設計」では、
住まう方の健康のため、家族の笑顔の絶えない家になるよう、厳選した健康素材を使用して「家族の団欒」や「生活導線」を考え尽くした快適設計で家族が楽しくなるように建築いたします!

とくに「アレルギー」や「健康に不安がある方」は住んでいる家が原因かもしれません・・・

つくばエクスプレスや常磐線をはじめとする
千葉県流山市・柏市・松戸市・我孫子市・幕張市・成田市・千葉市
茨城県つくば市・つくばみらい市・取手市・守谷市
東京都葛飾区(金町)・足立区・台東区エリア等にて健康住まい作りを展開しています!

その他のエリアの方、そして条件が合えば全国どこでも対応しますよ。お気軽にご相談くださいね。

関連記事一覧