お客様の声

風が抜ける部屋

古いマンションの間取りは、風が抜ける部分が廊下しかない事が多い。
特に今回のマンションではキッチンに熱がこもり、夏場の料理は大変との事だった。
タイトルにもあるように、風の抜け、空気の循環を意識してプランニングを行った。
廊下の他に、もう一本風の道を作る事で、空気の流れを確保した。

K様邸(男性)

Q.ご依頼前に困っていたこと、悩んでいたことは?
マンションで継手が腐食した排水管を交換したので、それ以来排水管からの水漏れの恐怖が離れずにいた。
キッチン内の通気が悪いため、夏場のキッチン内が猛烈に暑くなり、家事仕事どころでは無くなってしまうのが多かった。
北側の部屋も冬場にはストーブを使わなくても、結露が酷く、そんな事を解決したかったのがリフォームをしようとしたきっかけでした。
Q.弊社にご依頼をいただいたきっかけは?
御社にて設計施工された数件の物件のオープンハウスを見学させて戴き、樅の木のフローリング、腰板、漆喰塗りの壁、スペースを有効的にする引き戸の採用等、間取りを大きく変更しなくても施工できる事を知り、相談にのって戴きました。
Q.打ち合わせ中に良かった所、悪かったところ
「案ずるより産むが易し」というような諺があるように、思っていること、考えていることを話してみました。
いりいろとレイアウトや施工方法があったので、迷わず私案を出して頂いたのが良かった。
下駄箱の傘の収納、廊下のフットライト、洗面所・トイレのガラス窓取り付け等
Q.工事中に良かったところ、悪かったところ
家具類を思い切って処分した関係で収納スペースが不足したため、工事中にも関わらず、再三再回、設計変更の無理をして戴いた。
クローゼットや観音開き戸、廊下に書棚を施工して戴いたり、キッチンの家電収納を作って戴いた事など、思っていたように出来上がった。
Q.お引越し後の住み心地や感想など
リフォーム後の今年の冬はエアコン、ホットカーペット、カーボンヒーター等の暖房機の使用が極端に減った。
薄い靴下や素足でフローリングの上を歩いても、冷たさを感じないほど快適な生活ができました。
北側の部屋の窓も二重サッシにしたことにより、結露もなくなりました!
Q.その他のご意見
仮住まいの紹介もして戴き、思っていたよりはスムーズにリフォームが終わったように思います。
各戸に配る「オープンハウスの紹介」の中に施工前、施工後も比較した写真を取り入れてはどうでしょうか?施工後の写真のみでは比較するものが無く、「こんなものか」としか判断できない。
Q.ご意見に対するRYUの声
チラシに対するご意見まで戴き、ありがとうございます。今後の展開のための貴重なご意見として活用させていただきます。