さまざまな健康への効能をもつ「もみの木」を使った
オーガニック住宅ならぬ健康住宅「もみの木の家」

15年以上の年月をかけて厳選した内装材と設計で、健やかな暮らしを実現できる健康住宅「もみの木の家」を建築いたします。
実は、明治神宮の鎮座の地「代々木」という地名は代々この地にもみの大木があったことから付けられた名です。
「もみ」は神社のお札をはじめ、身近なところでは生モノに密着して使われる蒲鉾の板にも使われています。
これは、あまり知られていませんが「もみの木」がもつ力にあります。
この力は、様々な健康に対する効能をもっていることがわかってきました。
例えば、とんかつ屋さんで使われた際には、いつまでも油の匂いが残らない店舗に。驚きですよね。
わたしたち、りゅう建築設計は住まう方の健康と笑顔あふれる住宅を提供しています。
ぜひ、今までに体感したことのない空気環境を体験しに来てください。