実は対面キッチンには、

人によって向き不向きがあります。

 

実際に「対面キッチン」を採用する前に、

「対面式キッチン」の特徴について考えていきましょう!

 

 

人によって対面キッチンは向き不向きがある

 

対面キッチンを希望するお客様は多いですね。

人気のあるキッチンの形式といえます。

 

image

 

どうして多くの方が対面キッチンを採用するのでしょう?

 

まずはメリットとデメリットををお伝えすることにより

あなたが対面キッチンに向いているのか

向いていないにかが解ります。

 

対面キッチンのメリット!

 

1.料理の時、孤立しません

2.リビングと一体感があり、開放感があります

3.家族とのコミュニケーションが取りやすいです

 

対面キッチンのデメリットとは?

 

1.キッチンを常に綺麗にしておく必要があります

2.料理の匂いや煙が少なからずリビングに広がります

3.ゴミやゴミ箱の置き場所に工夫が必要です

4.リビングでレンジフードの音が気になるかもしれません

 

対面キッチンで家族の行動が変わる!?

 

キッチンが対面式になると、

家族との一体感ができるような気がして、

下記のような淡い思いを描く方がいらっしゃいますが。

 

しかし、現実的にはそうならない事が多いです!

 

image

 

1.食事の前後にお子さんや旦那さんが配膳を手伝ってくれる?

2.家族が料理を手伝ってくれるかも!

3.洗い物を手伝ってくれるようになるかな〜

 

キッチンが対面式になったからといって、

今まで手伝った事のない家族が手伝ってくれるとは限りません!

 

逆に奥様が作業をしているのに、

お子さんや旦那さんはリビングでくつろいでいるのを見て、

イラッとするかもしれません!

 

片付けが苦手なら対面キッチンは・・・

 

片付けの苦手な奥様が対面式キッチンを選択したとしても、

急に片付けができるようになるとは思えません!

 

逆に苦労を背負い込む形になるのではないでしょうか?

 

image

 

キッチンでの作業は毎日続くのですから、

イメージだけが先行すると後悔する事になります!

 

それでも、どうしても対面式キッチンにしたいのならば、

工夫が必要になります!

 

扉一つで隠せる、

ブラインド等で隠せる等の工夫が必要です!

 

セミ対面式キッチンとでもいいましょうか、

すぐにキッチン周りが隠せるような工夫をすれば、片付けの問題は解消されます。

 

生活パターンは急には変わりません!

 

対面キッチン一つで、

生活パターンや家族の行動パターンが変わると考えるのは危険です。

 

image

 

どうして対面キッチンにしたいのか?

もう一度考えてみてください!

 

イメージが先行しているのであれば、家族の意見も聞いて見る必要があります。

 

一度設置してしまうと、簡単には帰る事が出来ません。

自分の性格、

家族の行動パターンを

良く考えて一番良いキッチンスタイルをを選択してくださいね。

カテゴリー キッチン