先日、ある人が言っていました。どんなに地球の環境が荒れようが、人類さえいなくなれば100年で本来の地球の姿に戻ると。地球環境に影響を及ぼしているのは確かに人類だけです。

皆が自分の事ばかり、利権だけを考えて行動すれば人類に進歩はないでしょう。生活は便利になるかもしれませんが、本来の生き方でなないデスね。

日本は何かを始めると、最後まで行かないと気が済まない国です。立ち止まる事はしません。それが軍事国家の末路だったわけですが、何も学んでいない。

立ち止まる勇気がないと環境、国家間の紛争は無くならないでしょう。自国だけで何かを出来るシステム、後進国を手助けできる技術の提供。

そんな事は分かっているのに、立ち止まらない。怖い国ですね!巻き込まれないようにしないといけません!

子供達は素直です。選挙の投票権が18歳からになります。素直な意見を政治にぶつけて欲しいですね。大人は利害関係で事を判断します。何かの起爆剤になってくれれば、楽しみな展開になるかもしれません。

カテゴリー 建築不思議話