松戸市の新築現場H邸基礎工事進行中です。

 

H様邸松戸市の現場では

2015年1月23日に地鎮祭を行った後に

各仮設工事を終了させ基礎工事開始です。

 

基礎工事は建物を支える重要な部分といえます。

まずは建物の位置、高さを設定するための

「遣り方」と呼ばれる基礎工事前の準備工事です。

 

IMG_0129

IMG_0124

IMG_0132

 

建物の位置を確認して高さの基準となるベンチマークから

高さを確認します。

 

この「遣り方」を基準に基礎工事は進められます。

 

IMG_0138

IMG_0140

 

まずは掘削工事

基礎の形状に合わせて敷地内の土を掘削。

 

IMG_0150

IMG_0154

IMG_0164

 

掘削が終了すると基礎工事は

地盤を安定させるための砕石を敷き込み

地盤を締め固めます。

 

IMG_0163

 

その後、地盤から基礎に湿気があがってこないように

防湿シートの敷き込み。

 

image

image

 

その後、スラブの鉄筋を組んでいきます。

 

image

image

image

 

自主検査と住宅検査機構の検査を受けて

スラブのコンクリートの打ち込み

 

image

image

 

そして、立ち上がりの型枠工事

 

image

image

image

 

基礎を支えるアンカーボルトの位置、基礎巾を確認して

基礎立ち上がりのコンクリートを打設後

 

image

image

 

立ち上がりのコンクリートが落ち着くまで

養生をかけて型枠をバラす日を待ちます。

 

基礎工事は順調に進みます。

 

松戸市のH様邸新築工事、

建物の構造材を組み建てる

「建て方」は2月24日を予定しています。

 

建て方後は

松戸市のH様邸では、構造見学会を行う予定です。

もし、お時間がありますようでしたら・・・

 

ありがとうございます!