木の家は森林浴が出来る家です。

この森林浴の効果は半永久的に持続します!

では、森林浴とはどんな事かご存知ですか?なんとなく気持ちが良いのはわかるけど、何が気持ちいいのかはわかりませんよね。

それは木が家の中に放出している成分に秘密があります。

木は進化して自分を守っている

森の中にある木や草は基本的に動くことができません、当然ですよね。人や動物のように動き回ったらある意味妖怪ですからね!?

木が動けないという事は何かしらで自らを守らなければなりません、害虫やカビなどの病気から守らなければいけないわけです。

木が数千年も生きていくためにはどうすれば良いのか?それなりの能力が無ければ生き続けることはできない訳です。

その秘密がフィトンチッドという成分になります。

木が持つ森林浴の秘密とは!?|

IMGP0815木はフィトンチッドという成分を放散して自らを守っています。

木は自らフィトンチッドを常に放出することにより、病気の元になるような菌や害虫を寄せ付けない力を長年かけて作りあげたのです。

森の中に入ると、体がひんやりとしたり、かすかに木の香りがします。

木が放散するフィトンチッドを吸い込んだり、体全体に浴びることを森林浴と言います!

フィトンチッドはほとんどの針葉樹が放散していますがフィトンチッドの成分は樹種によって異なります。

成分の役割は害虫や菌を木に寄せ付けない。

自らを守る力、そして子孫を残すための機能の2つがあります。

フィトンチッド放散とは、木の生命維持機能なんですね。

人の身体に良なフィトンチッドという成分!

フィトンチッドの中にテルペンという成分が含まれています、これは香り成分・森の臭いといったものです。

そのテルペンの中にアルファ―ピネンとい成分があり、この成分が人に有効といわれます。

しかしながら、多くとりすぎても悪効果!

森の中にある適度な量、0.001ppm程度が有効とされています!

「木の家」で部屋の中に森を創れば、人体にも森林浴効果があり安心して生活する事ができます。

木の家はそんな森林浴効果が持続するのです!

「木の家」は森林浴の素フィトンチッドを放出します!

pixta_5932423_M針葉樹の木の内装材は伐採された後でもフィトンチッドを放出し続けます!

木を家の中に使えば、いつまでも森林浴の効果があるということ。まさに、家の中に森をつくる!

森林浴効果のある家が「木の家」です。

その中のテルペンは化学物質の代表格、ホルムアルデヒドを化学分解する能力があります。という事はシックハウス症候群対策にもなるという事です。

木の家 = 無臭の家

木の家は臭いのしない家です。針葉樹だからこその効果!

入居された後、いつまでたっても無臭を保ちます。針葉樹の木の消臭能力の凄さが再確認できます。

 

image

通常の家だとどうしてもその家特融の臭いがついていきます。

特に犬や猫のペットを飼われている方の家は独特の臭いがありますが、「木の家」ではそれがありません。

これはとても快適な事です!「木の家」の木材は木材を乾燥させる際に天日干し、自然乾燥にて行います。

どんな木でも人工乾燥をかけてしまうとこの効果は無くなります。自然乾燥だからこその消臭効果といえます!

家の匂いの原因は?

表面がツルツルの素材、ビニールクロス、ウレタン合板フローリングがあげられます。テカテカの表面に臭いが蓄積されていきます。

image89

掃除はしやすいかもしれませんが掃除をしないと、どんどん臭いのもとがたまっていきます。床を掃除するのは当たりまえでも壁のビニールクロスを拭く人はまれですから・・・

このあたりが家の中の臭いの原因になっていきます。

新築の匂いは化学物質の匂い!

新築のモデルハウスで、新築の臭いは化学物質の臭いです。

しばらくモデルハウスの中にいると、体が反応しませんか?

image

 

頭痛がする、鼻水が出る、隻がでる、等等、このような症状が出てきたら、その家には・・・

「木の家」には新築の匂いはもちろんありません!

匂いがあっても分解し続けます。

そんな森の恩恵を受けて森林浴ができる「木の家」

新築一戸建て、リフォームに、よろしかったら一度・・・

カテゴリー 住環境は大事