正直、お年寄りにとって

リフォームは面倒な作業です。

 

特に大掛かりなリフォームには片付けや引越しを含めて

かなりの労力を使うことになります。

 

築30年から40年の分譲マンションや戸建て住宅も多くなってきました!

一度もリフォームなど手を入れていないマンションや戸建ての住宅の部屋は

設備も内装もかなりガタがきているはずです。

 

これから身体的にも住まいの環境にも

問題を抱えていくであろう定年を迎える、既に定年を迎えた世代

 

いわゆる高齢者と呼ばれる世代です。

何をするにも面倒になっていきますよね。

 

全面的なリフォームは面倒になる前に行動を!

 

私の両親、子供の頃にお世話になった方たちは、

70歳を超えている方がほとんどです。

 

311228a4992d48ff0d4b5209933e6e77_m

 

皆さん、口を揃えて言うのは、

 

「何をするにも面倒でね・・・」

「家の中を、面倒でいつまで経っても片付けられないんだよ・・・」

 

高齢者になると身体的な衰えもありますが気力も衰えていきます。

だからこそ、第二の人生を楽しく生活する為に!

 

早めのリフォーム対策が必要と考えます。

 

大掛かりなリフォームは面倒ですが・・・

 

マンションでも戸建ての住宅でも全面的なリフォームは面倒です。

でも、この面倒な作業を終わらせなければ

より良い生活環境を手に入れることはできません。

 

身体が動くうちに家の手入れをしなければ

家も身体も朽ち果てていくだけです。

 

image6

 

リフォームでは内装、設備機器、配管等、

古いものは全て新しものにするのはもちろん

新たに、間取り変更も可能です。

 

新築以上の状態に戻す事が

リフォー工事では可能なのです。

 

近年リフォームニーズが変わってきています!

 

今までは、大掛かりなリフォーム工事はあまりありませんでしたが、

築30年、というようなマンションや戸建てが増えてきた為に

リフォームの内容も変化しています。

 

t02200293_0800106712727613008

 

これまでのリフォームといえば

給湯器の交換、設備機器の交換、壁紙の貼り替えなど

簡単なリフォームで対応してきましたが、

これからは全面リフォームが増えていきます。

 

自分が住みやすいようにリフォーム

 

子育ても終わり、

使っていない部屋がある!

 

定年すれば家にいる時間も長くなる、

そして第二の人生、老後のことも考える時期になってきますよね?

 

image75

 

今までとは違う生活パターンに家をリフォームする

必要が出てきます。

 

何度も言いますがリフォームには体力が必要!

面倒な作業なのです。

 

この機会に片付けも!

 

リフォームを機会に片付けをする事も大時な事です。

 

image

 

リフォームは新築と違って、限られたスペースを利用して居住空間を作っていきます。

増築しない限り、当然ながら居住空間の面積は増えません。

 

という事は!

 

居住面積に合わせて物の整理が必要という事です。

部屋のキャパに合わせて物の片付けをしないと、

部屋の中に物が溢れていきます。

 

物が収納できていないという事です!

これは問題です。

 

せっかくリフォームして、部屋の中は綺麗になったのに、

結局部屋の中は、物に占領されているのでは何の意味もありません。

 

収納計画をきちんとたてる!

 

内装の仕上げや間取りもちろん大事ですが、

リフォームをするためには何を何処に収納するか!

を、しっかり収納計画しないとリフォームは失敗します。

 

image74

 

収納を一番に考えないと

住まいの環境は良くならないという事なのです。

 

その為にもこれまで溜め込んだ物の片付けが必要になります。

 

必要のないものは整理しないと・・・

 

リフォームの機会を利用して、不必要な物は整理していく事も大事です。

 

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

 

「寝るには畳一畳、食事をするには畳半畳あれば事足りる」

こんな言葉もあるように、

 

自分の身の丈に合わせた生活が大事なのではないのでしょうか?

 

むやみに物を買わない!

 

今の日本は豊かになりすぎて、

物の価値が判断できないようになっています。

 

100円ショップには何でも売っていますが、

それが本当に使う物なのか、よく判断して買い物はするべきでしょう。

 

本当に必要な物とは?

 

身の回りにある物で使っている物は必要な物と判断します。

使っていない物は不要な物です。

 

_MG_0325

 

本当にそれを使っているのか?

 

要る物、要らない物で判断すると処分に悩みますが、

使っている、使っていないと判断すればどうでしょうか?

 

考え方を変えて、シンプルに物を持たない生活を始める事で、

新しい風が吹いてきます!

 

物をスッキリさせる事で、収納にも余裕ができます!

そして心にも余裕が!

そんなシンプルな

「物を持たない暮らし」初めてみてはいかがでしょう。

 

片付けも疲れます!

 

このように片付け一つを例にあげても

皆さんが思っている以上にお客様は労力を使うのです。

高齢者になる前に、早めに住環境を整備しておかないと、

 

身体が高齢者になってからでは対応できなくなる可能性が・・・

 

早めにリフォームで対策を打っておけば!

高齢になっても、安心して生活できる環境を手に入れる事が出来ます。

 

今、面倒なことは、明日はもっと面倒になります。

 

「今日、今、この時間が一番若いのです!」

 

早めのリフォームがあなたの未来を明るくします!

カテゴリー リフォーム