家に安さだけを求める方々には納得できない話かもしれません。私たちが建てる家には大きな付加価値が必要と考えています。それは「安心に健康で暮らせる」という大前提があります。
???
意味が分かりませんか?現在の家づくりには人の健康に影響を及ぼす害のある建材が多く使われています。この事を考えずに、安い家を求める方は多いのではないでしょうか?
この事実を知っていて、安い家を購入する方には何も言う事はありません。しかし、この事実を初めて知ったのならご自身で調べる事をお勧めします。

この害を及ぼす建材を極力排除した家が、現代では付加価値のある家と判断できるでしょう。

さらには、害を及ぼす事を防ぎ、人の体に良い事が起こる建材がある事を知る事が大事です。そのような材料は実在するのです。建築業界の人にも知らない方がほとんどです。家は人が暮らす上で重要な時間を過ごす場所です。

就寝、家族との団欒、体を休める場でもあります。私たちは人が住まう場所に健康と安心を考え、本当の家づくりをしています。

健康住宅、自然素材住宅、等の言葉も出回っていますが、その本当の意味は分からず家を建てている方がほとんどです。イメージが先行して、本当に人の身体に良いのかは分かりません。
真実を見極める目が必要という事です。本当の付加価値にはそれなりに金額は必要という事です。安い健康住宅にはご注意を!