人の体から魂が抜ける事を今世では「死」と位置づけます。人体は滅びても魂は生き続けると言われています。この世ではない、魂が戻るべき場所に戻ると二つのに審判があるようです。それは、

「人の役に立たつ事をしたか?」
「人生を楽しんだか?」

の二つだけだそうです。聞いた話なので、真実かはわかりませんが、なんとなく納得できる自分がいます。仕事をする上で、人生を生きる中でこれは重要な事です。

皆さん

「人の役にたつことをしてますか?」
「人生楽しんでますか?」

魂の帰還の時に悔いが残らぬよう、お互い頑張りましょうね!

地球劇場を楽しみましょう。

カテゴリー 建築不思議話