松戸市H様邸新築工事も仕上げ段階に入ってきました。

現在は室内の床工事

当事務所の標準仕様は「もみの木」のフローリンングになります。

 

室内に仕様するフローリングとしては

あまり馴染みのない木かもしれませんが

 

20年以上、無垢の木を使ってきましたが、

最終的にたどり着いたのが「もみの木のフローリング」なのです。

 

他の材料とは、まったく違う効果を室内にもたらします。

 

木なら何でも同じだと思っていたら大間違いです。

見かけの良さで騙されていませんか?

 

本来木が持つ性質や効果を良く考えれば

最終的に行き着くのが「もみの木」なんです。

 

その理由は!?

 

image

 

消臭効果がずば抜けています!

 

匂いを分解する成分を出して

室内の匂いを無臭にします。

 

家の中には各家庭毎に独特の匂いがあるものです。

しかし、もみの木の家の中は匂いがありません。

 

もちろん、新築の匂いもしません!

 

新築の匂いは化学物質の匂いですからね、

新築の匂いや新車の匂いで喜んではいけませんよ!

 

身体によろしくない化学物質を分解。

 

化学物質を分解する力があります!

私はタバコは吸いませんが、タバコである実験をすると良くわかります。

 

タバコの味、旨み成分のほとんどは化学物質でできています。

実はタバコは化学物質を自ら体内に運んでいる

危険な物なのです。

 

知ってましたか?

怖いですね!

 

そのタバコをもみの木のフローリングの上に10分ほど放置します。

 

その後、火をつけてタバコを吸うと!?

 

タバコが不味くなるんですね〜

 

これは家づくりを手伝ってくれている

数多くの職人さんで実験済みですので間違いありませんよ!

 

抗酸化効果

室内に置いてある果物や食べ物が長持ちします。

 

抗酸化効果があるからこそ

このような効果が出るんです。

 

部屋の湿度を一定に保ちます。

 

木が湿気を吸ったり吐いたりすることで

部屋の中の湿度を一定にします。

 

梅雨場でもジメジメしません。

これは不思議です。一年中部屋の中が快適なのです!

 

もみの木のフローリングを使うには

こんな沢山の理由があります。

 

松戸市H様邸新築工事は5月頭に完成予定です。

松戸市で一度きりの「もみの木の家」完成内覧会を行います。

 

床はもみの木フローリング

壁・天井はドイツ製の再生クロス

オガファーザーで仕上げます。

 

新築なのに新築の臭いのしない

ナチュラルウッドハウス

「もみの木の家」仕様です!

 

完成内覧会は

5月14(土)15(日)16(月)の3日間

AM10時半〜PM17時半までとなります。

場所などの詳細はお問いあわせください!

 

よろしかったら一度・・・

あなたとの出会いに感謝!