中古マンションリノベーション│8日目 – 床上げ工事

松戸市新松戸で中古マンションリノベーション進行中。

工事着工から八日目、今日の朝は台風が直撃!

 

すごい雨でしたね!

 

あちこちの線路下のトンネルが冠水で道も混乱気味、

協力会社さんのお宅は半地下倉庫になっているのですがやはり冠水してしまったそうです。

 

消防や役所の人が来て対応してくれたそうです、

一安心ですね。

 

それを見越して材料の納品を午後にしたのは正解でした!

 

さて、今日は床あげ工事です。

いわゆるシステムフロアーという名の工事になります。

 

壁際に際立根太という高さの基準になる木材を取り付けます。

部屋の中をグルッとまわします

これが床を支える脚となるものです。先端にゴムがついていて防音効果があります。

これを基準の高さにあわせて

床の下地の合板を張って行きます。

 

床をあげてしまうと事前に設置した配管は見えなくなりますので

写真で記録しておきます。

t02200293_0800106712713432990

関連記事

  1. 中古マンションリノベーション│7日目 – ユニッ…

  2. 29日目 – 漆喰下地作業

  3. 中古マンションリノベーション|50日目 – クリ…

  4. 22日目 – 家具やドアを作るには原寸が必要です…

  5. 29日目 – もみの木フローリング

  6. 中古マンションリノベーション|47日目-完成内覧会開催!