無知は罪なり!その情報は本当ですか?

無知は罪なり!この言葉は奥が深いです。

自分が無知なことで何がおきるのか、例えば自然素材に対する知識が浅いにもかかわらず人に自然素材を伝える。

これは危険です!

知っているようで実は知らない・・・

本人もその事に気づいていない・・・

これは不幸の始まりです(≧∇≦)

知識を深める努力をしない!自分の務めている会社の知識しか知らないからこのような事が起こるわけです。桧を扱う会社は桧の事だけ

、杉を扱う会社は杉の事だけその材種に特化した知識しかないわけです。

他の樹種のことは悪いイメージだけ教え込まれて・・・

でももっと幅広く、知識をつけていけば本当に必要なものが見つかるはずですね!

お施主様にご提案するもの、提供するものはそれなりの覚悟を持ってプレゼンしないと意味は無いと思います。

当社で扱う自然素材はそれらの裏付けがある材料を提案させていただきます!

もみの木を使う本当の理由、よろしかったら一度・・・

ありがとうございます(^^)

関連記事

  1. 各メーカーが同じように進化していくのはどうしてなのか?

  2. ハウスメーカーの営業マンは建築士!?違うと言う事は・・・

  3. 家を守るための基本的な心がまえとは!?

  4. 家を建てたい!そんな時に考えたい3つの大事な事とは!?

  5. 家の中に森を創る!

  6. 新築、ローコストで我が家が手に入る !?大丈夫ですか?