配管もリノベーションが必要な訳 その2

架橋ポリエチレン管

新規配管は

架橋ポリエチレン管を使用します

腐食の心配がなく、継手も少ないので漏水事故も減らせます

 

昔の菅は鉄管を使用していました

どうしても腐食、錆びつきの問題が出ます

t02200165_0800060012941048952

材料は日々進化していきます

ステンレス管なんて材料もあります

少しお高めですけどね!

 

建築の世界は内装材だけは退化しています

偽物を作ることが上手くなっているのが原因でしょうか⁉︎(汗)

内装材は本物にこだわりたいですね!

いつもおかげさまです(^.^)

関連記事

  1. 配管もリノベーションが必要な訳 その1

  2. 初めてマンションリノベーション を手がけたのは取手市でした。…

  3. マンションリフォームの設計は誰に?

  4. 配管

  5. 古い分電盤を交換、30年以上のブレーカーは危ないです!

  6. マンションリフォームでの後悔・失敗してしまった事は!