30年もののビニールクロス

このビニールクロス

貼られてから30年以上経っています

可塑剤もすっかり抜けてカサカサ(≧∇≦)

しかし、可塑剤が抜けたという事は

人には優しい素材になったということ!

これを新しくビニールクロスに貼り替えたら

非健康住宅の復活

シックハウス症候群になる可能性を

自ら作り出すことになります

t02200165_0800060012746189784

それは避けなければなりません

ということで今回は

オガファーザーという

再生紙とウッドチップで作られた

紙クロスを使用します

何よりも人の健康が第一ですからね

美味しい空気は素材選びを間違えると手に入りません

ご注意を!

いつもおかげさまでありがとうございます(^.^)

関連記事

  1. TEL台納品です(^.^)

  2. 時代の流れ|実家近くの建築屋さんが解体中でした・・・

  3. 古い分電盤を交換、30年以上のブレーカーは危ないです!

  4. 無農薬の畳表

  5. 仕事の出来る職人さん、減っています。

  6. 工事現場は段取りと気配りが大事です、何故なら!?