プランニングは手を動かすとアイデアが湧いてくる!

家を建てるにしてもリノベーションんをするにしても、最初にする事は、お客様からの聞き取り調査。その後にプランニングを行います。

このプランニング、パソコンで進める方も多いようですが、私の場合は手手書きで行います。鉛筆か芯の太いシャープペンシルを使います。シャープペンシルの芯は0.9、皆さんが使う芯は通常0.5ですよね。芯にもいろいろあるんですよ。

手を使いながら、あーでも無い、こーでも無い、と模索していると、いろいろなアイデアが出てきます。パソコンではこうはいきません。手と脳は連動しているようですね。いきなり頭の中に思ってもいなかったアイデアが入ってくる事もあります。

でも、全く何も浮かばない事もあります。そんな時はどうするか?プランニングの作業はおしまい!休憩か全く違う他の仕事で頭を切り替えます。すると頭がリセットされて、何かが生まれます。

パソコン上では何も浮かんできません、なんでもでも電脳の時代ですが、アナログは必要ですね。

関連記事

  1. 住宅会社の設計は誰がしているか知ってます?実は!

  2. リフォームは誰の仕事?大掛かりになれば建築士が必要です!

  3. 北側斜線、道路斜線で困ってますか?|裏技・天空率とは!?

  4. 建築現場のダメ工事|設計屋目線と現場目線の違い

  5. マンションガラス交換|延焼の恐れのある部分とは?

  6. 建築確認申請の注意点とは!?