家の中でテレワーク、集中するスペースが必要です。

住環境は大事, 新築一戸建て

こんにちは、りゅう建築設計の代表R Y Uです。

世間は新型コロナの影響でテレワークが進んでいます。このテレワーク、家族形態にもよりますが、家づくりの間取りにも大きく変化が出そうです。

当然、家の中では家族の接触は避けられません。

しかしながら家で仕事に集中するには隔離された空間が必要となります。

仕事に集中するための個室が必要になるかもしれません。しかしながら、限られた空間の中で可能でしょうか?

私は可能と考えます!

リビングの一部を利用したり、吹き抜け、廊下の一部を利用して、空間を確保し、適度にドアなどで状況に応じてデスクスペースを確保すれば良いのです。

屋根裏を有効に利用するのも良いかもしれませんね。

そこは建築士の腕の見せ所と言えます。

お気軽に、なんでも相談してくだいさいね。

では、コロナに負けずに頑張っていきましょう!

「家族の笑顔が絶えないおうち!みんながほんわかする住まい!!」を皆様にお届けできるように、日々精進中です!!

オーガニックな素材で創る「もみの木の家」ご興味があるようでしたら一度・・・

今日もお付き合いいただき、おかげさまでありがとうございます。(^ ^)

最高の「健康住宅」を目指す建築士事務所兼工務店の「りゅう建築設計」では、
住まう方の健康のため、家族の笑顔の絶えない家になるよう、厳選した健康素材を使用して「家族の団欒」や「生活導線」を考え尽くした快適設計で家族が楽しくなるように建築いたします!

とくに「アレルギー」や「健康に不安がある方」は住んでいる家が原因かもしれません・・・

つくばエクスプレスや常磐線をはじめとする
千葉県流山市・柏市・松戸市・我孫子市・幕張市・成田市・千葉市
茨城県つくば市・つくばみらい市・取手市・守谷市
東京都葛飾区(金町)・足立区・台東区エリア等にて健康住まい作りを展開しています!

その他のエリアの方、そして条件が合えば全国どこでも対応しますよ。お気軽にご相談くださいね。

関連記事一覧