木造在来工法、構造より地盤が大事・・・

建築不思議話, 新築一戸建て

こんにちは!りゅう建築設計の代表:R Y Uです。

地震や災害があると、何かと建物の構造の話になりがちですが、実はもっと大事な事があるんです。

それは、建物が建てられる地盤です。

今では10年保証の問題で地盤調査をしなければ、住宅を建てることはできませんので、昔のような心配はありません。

実際に災害があった場合に倒壊したり、大きなダメージを負っているのは古い建物が多く見受けられます。

メディアやテレビでは倒壊した建物をクローズアップしたがりますが、最近建てられた建物はそれほど被害がないのが現実です。

構造ばかりに目がいきやすいですが、実は本当に大切なのは地盤なのです。

本日もブログにお付き合いいただき、おかげさまでありがとうございます。

最高の「健康住宅」を目指す建築士事務所兼工務店の「りゅう建築設計」では、
住まう方の健康のため、家族の笑顔の絶えない家になるよう、厳選した健康素材を使用して「家族の団欒」や「生活導線」を考え尽くした快適設計で家族が楽しくなるように建築いたします!

とくに「アレルギー」や「健康に不安がある方」は住んでいる家が原因かもしれません・・・

つくばエクスプレスや常磐線をはじめとする
千葉県流山市・柏市・松戸市・我孫子市・幕張市・成田市・千葉市
茨城県つくば市・つくばみらい市・取手市・守谷市
東京都葛飾区(金町)・足立区・台東区エリア等にて健康住まい作りを展開しています!

その他のエリアの方、そして条件が合えば全国どこでも対応しますよ。お気軽にご相談くださいね。

関連記事一覧