3密とコロナと間取りの関係とは・・・

代表の住まい造りへの想い, 新築一戸建て

こんにちは、りゅう建築設計の代表R Y Uです。

世間は新型コロナの影響で大変ですね。家づくりの間取りにも大きな影響を与えそうな感じです。

第二波の影響で家の中での感染も問題になりそうです。

当然、家の中では家族の接触は避けられません。

この様な中で3蜜を有効に避ける為には、日本家屋の伝統的な間取りが有効と言えます。

それは、日本の伝統的な間取りは襖や障子で適度な距離を取ってきました。

ある時は大広間に、そしてある時は個人のプライバシーを守る為に個々の為に仕切りを作り、個室を確保する。

この様な考えを現代の家づくりに取り入れていくことが有効なんです。ある時は家族の団欒が取れる空間、そして在宅勤務やテレワーク、お子さんの在宅授業、この様な生活様式に対応していく空間づくりが大事と考えます。

これまでも、個々の空間との団欒を考えてプランニングをしたきました。これは、これからの家族内コロナ対策に有効に働くはずです。

ただし、これが正解という間取りや、プランニングはこの世に存在しません。

それぞれの家族に合わせたプランニングが必要なのです。

私たち建築士は皆様の家づくりを助ける為に活動しています。敷居が高い建築士と言われますが、そんな事はありませんよ。

お気軽に、なんでも相談してくだいさいね。

では、コロナに負けずに頑張っていきましょう!

「家族の笑顔が絶えないおうち!みんながほんわかする住まい!!」を皆様にお届けできるように、日々精進中です!!

オーガニックな素材で創る「もみの木の家」ご興味があるようでしたら一度・・・

今日もお付き合いいただき、おかげさまでありがとうございます。(^ ^)

最高の「健康住宅」を目指す建築士事務所兼工務店の「りゅう建築設計」では、
住まう方の健康のため、家族の笑顔の絶えない家になるよう、厳選した健康素材を使用して「家族の団欒」や「生活導線」を考え尽くした快適設計で家族が楽しくなるように建築いたします!

とくに「アレルギー」や「健康に不安がある方」は住んでいる家が原因かもしれません・・・

つくばエクスプレスや常磐線をはじめとする
千葉県流山市・柏市・松戸市・我孫子市・幕張市・成田市・千葉市
茨城県つくば市・つくばみらい市・取手市・守谷市
東京都葛飾区(金町)・足立区・台東区エリア等にて健康住まい作りを展開しています!

その他のエリアの方、そして条件が合えば全国どこでも対応しますよ。お気軽にご相談くださいね。

関連記事一覧