コロナの影響でシックハウス にならないで!

シックハウス症候群, 住環境は大事

こんにちは、オーガニックな健康住宅「もみの木の家」を提供している。りゅう建築設計 代表:Ryuです!

新型コロナウイルスの影響で家にいることが多くなっていると思います。「おうちにいましょう」「不要不急の外出を避けましょう」

国の要請ですから仕方ありませんよね。今まで、あまり家にいなかった方も家の中での滞在時間が格段に増えていることでしょう。

ここで注意していただきたいことがあります。取り越し苦労でしたら、申し訳ありません。

もしかしたら、体調がいつもより、何となくよくないかな・・・

そんな症状が出たら、もしかしたらシックハウス 症候群を疑う必要があるかもしれません。

いつもより家にいる時間が増える事により、室内の化学物質から放出される成分により体調不良になっているかもしれないのです。

気温が上がれば、化学物質の放出量は増えます。冬から春に、春から夏に移行する事により家の中の化学物質の量はどんどん増えていきます。

そこで、皆さんに提案があります。新型コロナウイルス対策(三密)にも効果があると思います。

それは!簡単な事です。

徹底的に換気を行うという事です。本当に簡単な事なんですが換気を行う事で、化学物質の濃度を下げることもできますし、コロナ対策にもなります。

今の季節であれば、窓を開放したままでも全然平気なはずですよ!

細かな事ではありますが、日常的な努力が必要なんですね。参考にしてみてください。

りゅう建築設計では、コロナの影響でしばらくイベントや内覧会を自粛いたします。

しかしながらWEB上での家づくり対応は致しますので、遠慮なくご連絡ください。

これからは会場に足を運ぶのではなく、ネット上の繋がりが増えていきそうですね!

「家族の笑顔が絶えないおうち!みんながほんわかする住まい!!」を皆様にお届けできるように、日々精進中です!!

オーガニックな素材で創る「もみの木の家」ご興味があるようでしたら一度・・・

今日もお付き合いいただき、おかげさまでありがとうございます。(^ ^)

最高の「健康住宅」を目指す建築士事務所兼工務店「りゅう建築設計」では、
住まう方の健康のために、笑顔の絶えない家になるよう、
健康素材を使用し、家族の団欒や導線を考え尽くした快適設計で住まいを建築しています。

とくにアレルギーや健康に不安がある方は住んでいる家が原因かもしれません。
つくばエクスプレスや常磐線をはじめとする
千葉県流山市・柏市・松戸市・我孫子市・幕張市・成田市・千葉市
茨城県のつくば市・つくばみらい市・取手市・守谷市のほか
東京都葛飾区(金町)・足立区・台東区エリア等にて家づくりを展開しています。その他のエリアも柔軟に対応致しますのでお気軽にご相談ください。

関連記事一覧