注文住宅と建築士

新築で住宅購入をお考えの方には、建て売り住宅を購入される方と、注文住宅をご希望の方に分かれますね。

注文住宅をお考えの方は、とりあえず住宅展示場に行かれる方が多いようです。

窓口が建築士、という選択肢はあまりないようですね。

どうしてなんでしょうか?

「設計費用が高いから」

という意識が皆さんあるように思いますね。

でも本当にそうなんでしょうか?

ハウスメーカーでも工務店でも必ず設計費は発生しています。

この設計費は見積もりの中には出てこないかもしれません。しかしながら、どこかにこの費用は潜んでいるのです。

そして、ハスメーカーや工務店は自分の都合の良い工法や仕上げ材で提案してくるものですが、建築士はそうではありません。

あなたの望む家を建ててくれるんです。

しかも、設計から引き渡しまで、常にあなたの味方なのです。

でも問題もあります。建築士はそれぞれ得意分野を持っています。住宅設計の中でもそれは人により顕著に現れます。

この特徴を知る為には、住宅雑誌やホームページの情報から選出するべきですね。

住宅雑誌と言っても一般の方向けの雑誌では、なかなか住宅に特化した建築士さんは見つからないと思います。

クロート向けの「住宅建築」「住宅特集」などを読むとハウスメーカーとは全く違う目線での家づくりを知る事ができるでしょう。

ただし、お値段がちょっとお高めなので図書館などでご利用してみてはいかがでしょうか?

図書館には有名建築や建築家さんなどの写真集も置いてある事が多いので参考になるかもしれませんよ。

有名建築家さんにはチョット敷居が高いと思われる方はほとんどの人でしょう。

でもご安心を!あなたの街にも必ず住宅建築が得意な建築士さんがいるはずです。

ハウスメーカーだけが家を作るわけではないですよ!

あなたの身近にいる建築士さんを頼った方が良い家ができるかもしれませんよ。

あなただけのオンリーワンの家づくり、注文住宅は自由なんですからね。ハウスメーカーは自由さはそんなにありませんよ。

あなたは注文住宅のパートナーに誰を選びますか?

建築士、設計事務所という選択肢、考えてみてもよいのでは・・・

関連記事

  1. 松戸市法務局調査|新築一戸建て

  2. 収納はたくさんあると便利?

  3. 仮設工事|

  4. 松戸市で建築確認申請|

  5. 設計という仕事|プランニングは手書きが基本です!

  6. ビニールクロスの矛盾!ビニール製の布???